葦の葉ブログ3rd

葦の葉ブログ3rd

デザインもアドレスも一新

「葦の葉ブログ」のデザインを一新しました。デザインを変えたいと思いつつ、従来のデザインも残したいとも思い、あれこれ思案していましたが、新デザインサイトについてはアドレスも「ashi-jp.com/3rd/」に変えることにしました。

通常は旧サイトのアドレスを変えて、本体のアドレス「ashi-jp.com」を残すのが一般的だと思いますが、主従を逆転させました。というのは、「ashi-jp.com」を巡ってはこれまで不可解なこと続出。「ドメインが初めて正規登録」でも書きましたように、わたしとは別に陰の所有者がいるのではないかと疑ったほどでした。

さくらインターネットに移転と同時に、同社が提携しているドメイン管理会社である日本レジストリサービス(JPRS)の管理で、国際的にわたしの所有が初めて公認されました。これでやっと一安心しましたが、最近、データベースにはまだ不要データが大量に残されていることに気がつきました。

WPのデータベースは単純な意味で奥が深く、奥へ奥へと探っていくと、もう見るのが嫌だというデータも残っていました。不要データを自動で除去するプラグインもありますが、効果は限定的。自分の目と手を使って探し出すのがもっとも効果的ですが、長年使ってきたデータベースの全てを調べるのは至難の業、時間もかかります。

そこで新旧サイトを構造的に完全に隔離し、旧サイトのデータは不要分も含めそのままにすることにしました。その際、「3rd.ashi-jp.com」のようなサブドメインを使って両者を完全に独立させると、類似のサブドメインの出現を自ら誘発しかねません。

GMOにドメイン管理を委託している時期には、その事例はいくつも出現していましたので、その再来は避けたい。かつ、サイト名も内容的にも、従来のサイト直系の新サイトであることが一目で分かるようなアドレスにしたい。ということで、本体アドレス(ドメイン)「ashi-jp.com」にサブディレクトリ(付属のフォルダー)「3rd」をくっつけて、アドレスの核となるドメインを「ashi-jp.com/3rd」としました。

ではなぜ「3rd」(3度目)にしたのかというと、サイト名を「葦の葉ブログ」にして以降、大幅な模様替えはこれで3度目になるからです。最初は、「https://www.old.ashi-jp.com」(「旧葦の葉ブログ」)、2度目は「https://www.ashi-jp.com」(「葦の葉ブログ2nd」と命名)、3度目が本サイト「https://www.ashi-jp.com/3rd」となります。

この新サイトには、検索で初めて発見したyStandardという無料のテーマ(テンプレート)を使わせていただいております。なぜこれまでヒットしなかったのか不思議ですが、非常にシンプルな作りであるとろころに惹かれて利用させていただくことにしました。

これまで使わせていただいたLuxceritasのテーマも非常に使いやすく愛着はありますが、新しいテーマも使ってみたいとの思いの方が強く、全てを一新することにいたしました。

シンプルさを目指している、新サイトのヘッダー部に表示されるメニュー(グローバルメニュー)には、「葦の葉ブログ2nd」しか記載していませんが、「2nd」のページには古いサイトへのリンクが全て表示されていますので、こちらからアクセスいただければと思います。

部分的であれ、アドレスまで変えてしまうという一大決心をしましたが、この一大刷新が当サイトにプラスになることを願いつつ、「新『葦の葉ブログ』」の始まりをお知らせいたします。

なお蛇足ながら、当サイトや関連SNSなどのデザインや画像などは、全てわたしの自作品です。

2021年9月7日
久本福子

スポンサーリンク
hisamoto@yoshiko

hisamoto@yoshiko

「葦の葉ブログ」のアドレスの一部を変えて、サイトを一新しました。

ブログの内容をさらにパワーアップしつつ、サイトの作り方にも工夫を凝らしていきたいと思っています。