著者プロフィール

久本福子 Yoshiko Hisamoto 

2001年9月末から、福岡市にあります葦書房という小さな出版社の代表を務めて参りましたが、わたしも今年(2018年)で74歳、いつ何があってもおかしくない年齢です。元気なうちに葦書房を閉鎖したいと考えておりまして、目下、フェードアウト態勢に入っております。新刊の出版はしておりませず、在庫本の販売をもっぱらとしておりますが、わたし個人としましては、書けども尽きぬ思いが山ほどありまして、元気な間はブログを発信したいと思っています。写真は2018年6月3日撮影。